スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タムタム名古屋でサーキット走行20130122

今日はタムタム名古屋でサーキット走行しに行ったんだけど。

一応、火曜ってことでYellow bodyさんとの走行会です。

今日は午前中は雨天でもしかして激グリップ?などとのん気に構えていたんだけど。

本日も。
DSCN3504_convert_20130122163342.jpg
定刻開始。

今日は3台体制。

F1マイF1R、ツーリングを2台、マイR10、マイTRF417X。

TRF417Xをブーストブラシレス仕様に戻して臨みました。

ややもしてくまケンさんもご来場。

で。

先ずはF1で路面確認、と走りだす。

今日から久しぶりの左回り。

んを。

曲んねい。

特に1コーナーがまるで曲んねい。

マシン壊れてんじゃねいかってほど曲んねい。

マシン回収。

異常無し。

も一回走りだす。

久しぶりの左回り、戸惑ってんのかなー?

おっと、1コーナーでコツンと軽く壁にヒット。

いかんいかん、気をつけなきゃ。

この頃にはくまケンさんも走りだしていて。

やっぱり曲んねい、と。

Yellow bodyさんのF1は更に激しく曲んねい、と。

あを。

こりゃ~、雨天の湿気が路面に浮いているのだ。

念の為にマキモノしたけど、当然変わるわけもなく。

も一回、ワタシもF1で走りだす。

走り出しに、ギャー、と鳴いてメデタク、スパなめ。

あぼーん。

先ほどコツンと当たった時にバックラッシュがずれたのだろう。

メンドウだけど修繕する他無い。

ワタシのF1にはF104デフギヤがついている。

このデフハウジングを触るためにピンを抜くイモネジがあるわけですが、これが先ほどのコツンのせいか、それとも先日のレースの破損事故の際にすでになっていたのか、イモネジの穴が歪んでるらしく、抜けない。

ワタシは色々な理由から1.5ミリのヘックスドライバーを3本持っている。

その中で一番精度が高いと信頼していた奴しかイモネジにカチッとはまらん。

なので、それでエイヤッと、思いっきりドライバーを回したら。

ポキっとな。

1.5ミリドライバーのビットが折れた・・・。

ぐべしっ。

ダブルの理由からぐべしっ、である。

信頼していたドライバーをなくしたことと、デフハウジングがどうにもならんくなったことである。

なっちまったもんはしょうがない。

ドライバーは諦めてゴミ箱行きとして、デフハウジングのこのビットが刺さっているのはもうどうしようもないか・・・。

よくよく見てみると、イモネジの穴の周辺が目視で歪んでる。

こりゃ駄目だ。

デフハウジングは高価だがしょうがない諦めるとして、どうにかセラ玉だけは救出したい。

どうしたものか?と悩んでいたところへKMさんチラ見にご来場。

KMさんに現状を話すと。

「いや~、そこはなるんですよね~。僕も2回やりましたよ。なのでピンはホイールをはめれば抜けないのでイモネジなしでやるんすよ。」とな。

そおいうことか。

で、これどうやってとったらいいのかな?

KMさんにお願いしたら、ニッパーでグリグリと小刻みにちぎっていって。

こげな具合。
DSCN3507_convert_20130122163426.jpg
にして取り外しして頂きました。

で店に行くと、しけた在庫のタムタムはタイムリーに在庫切れ・・・。

この時点で13時。

こんな時は・・・。

そお。

優良店に電話して在庫を確認する。

「ありますよ。」

やっぱりだてに優良店とは言わない。

どうせ、路面はグリップ最悪だしってことで、優良店へダッシュ。

首尾よく。
DSCN3506_convert_20130122163404.jpg
ゲットしてきました。

で。

デフを組み直して。

走行再開が14時頃。

んんー。

まんでグリップしねー。

状況は変わっていませんでした。

エントリー前のピット作業で、ツーリング2台ともセットアップして、白カンも塗ってあるのでしたが。

まさかこんなおとろしい状況でブーストブラシレスを走らせる気にはならない。

あかん。

白旗だ。

充電しちまったバッテリーを放電の為に走らせるもタイヤが減るのがバカらしい。

ヤメヤメ。
DSCN3508_convert_20130122163446.jpg
メデタク強制放電。

Yellow bodyさんはマシンの整備を精力的にやっておられてせめて、その仕上がり具合を試すのにちょっとばかり、と走りだすも。

すんばらしく4輪ドリフト。

やはり走らせるのは無理と理解されたようです。





で結局。
DSCN3509_convert_20130122163504.jpg
バッテリー放電に1時間ばかりかけて早退です。



今日はツーリング、色々と試したいと意気込んできたんだけど無駄足やった。

残念だが天候には勝てない。

は~、余計な出費はするしさんざんやったわ~、とぶつぶつ愚痴りながらトミカは家路につきました。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

古い記事にコメントしてすいません。
104デフのそこのトラブルはよく聞くので、Q-TEQのチタンデフキャップお勧めです。
イモネジ使わないでOリング止めになるためトラブル知らずでついでに回転軸に対し芯もでます。
タミヤブルーに拘りがなければぜひどうぞ。

通りすがりさんへ

コメント有難うございます。

レスポンス遅くなってすいません。
ブログ放置プレイしちゃっててコメントに気づいてませんでした。

Q-TEQのチタンデフキャップ、今日優良店で確認してきました。
1200円でしたね。
貴重な情報有難うございます。

購入要検討です。
プロフィール

トミカ

Author:トミカ
ラジコン万年中級者。
ぼちぼちとお付き合い下さい。
愛知県在住。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。