スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

偏芯モーター変身。

先日明らかになったワタシのブラシレスモーターの微妙な・・・。

広坂パパじるしの、モノはスピードパッション・コンペVer3.0。

どうも軸が偏芯している。

ローターを交換すればいいやろ、と云うことで。

たまたまNickさんがワタシのブラシレスモーターと同じスピードパッションの標準ローターが余っているので、と云うことで安価にて譲って頂きました。

これ。
DSCN3215_convert_20121214172240.jpg
入れ物はシルバーローターですが。

中身は。
DSCN3216_convert_20121214172300.jpg
標準ローターです。径12.3ミリ。

ヨシヨシ。

で。

マイ偏芯モーターを分解。
DSCN3217_convert_20121214172317.jpg
結構汚れてますね。

超強力ネオジム磁石と格闘してローター取り出したら。
DSCN3218_convert_20121214172337.jpg
んん?!

広坂パパじるしは標準でシルバーローター入ってた。径12.4ミリ。

うむう。

そうやったか。

ま、特性の違いの体験になるかな?

で。

キッタナイモーター分解洗浄することにした。

ブラシモーターの時みたくクリーナースプレーでやっちゃて良いのか分からず、こっしーさんにTelしてお聞きする。

エアだけでやる人もいるけど自分はクリーナースプレーでやっちゃてますよ~、と。

よしガッテン承知の助。

おもむろにクリーナースプレーでサクッと洗浄。
DSCN3219_convert_20121214172355.jpg
各パーツがピカピカになりました。

センサー部にスプレーは精神的に抵抗ありましたが・・・。

その後動いたんでいいんでしょうか。

で、再組み立て。
DSCN3220_convert_20121214172414.jpg
よっこらしょと。

ここが。
DSCN3221_convert_20121214172434.jpg
ムズい。

とにかく磁力が強力で、ローターが缶にくっついちゃって、ローター先端がエンドベルのベアリングに中々上手く収まらない。

エンドベル側にローターを付き出して、そこにエンドベルをはめて、その後エンドベルを缶にはめる、の手順でようやく上手くいきました。

このやり方でイイんかなー。

まー、ハマったしエエやろ。

あとは。
DSCN3222_convert_20121214172457.jpg
サクサクと。

ほんでもって。
DSCN3223_convert_20121214172515.jpg
完成。

ふう。

冷や汗かいたなー。

その後マシンにのっけて空回して偏芯してない事確認出来ました。

さらにピニオンつけて、バックラッシュ調整して空回し。

静かっ!

偏芯モーター、変身完了。

これで来週がっつり走れるな。

そうそう。

こっしーさんから、シルバーローターありますよ~、良ければ譲りますよ~、との有難いお言葉。

お言葉に甘えてしまおうかしら。





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミカ

Author:トミカ
ラジコン万年中級者。
ぼちぼちとお付き合い下さい。
愛知県在住。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。