スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タムタム名古屋でサーキット走行20120510

さて。

先日クラッシュしたマイマシンTRF417X。

とりあえず、見た目まんまではっきりとおかしいんでないかい?、と思われるサスアーム、サスピンは。
DSCN2279_convert_20120510180653.jpg
DSCN2280_convert_20120510180716.jpg
これこの通り。

さくっと修繕しました。

で。

モーターが斜めってた件。

いかにもモーターマウント歪んでんじゃねいか?と考えれる。

せっせとばらしてモーターマウント、ガラス板の上でうにうに押してみる。

うむう。

トミカには不具合があるとはわかんねい。

TRF417Xのモーターマウントは形状が複雑で、単純にガラス板の上にぺたっと置く事が出来ない。

とりあえず組み直して、ベルト外した状態でスパーギヤ、スルスルと回る。

なんか知らんが問題無くね?

と、考えることにした。

これで妙なフリクション発生して走行時にモーターが異常に発熱したら問題あり、としよう!とな。

そんなこんなで。




今日はタムタム名古屋でサーキット走行してきました。

例のごとく。
DSCN2281_convert_20120510180736.jpg
定刻開始。

さてさて。

一応マシン組み上げてきたものの、いざ走行開始準備でアライメント調整しようとしたら・・・。

リバウンドが左右で全然合わねえ。

タイヤをつけてバッテリー載せた状態で、リヤを持ち上げると明らかに左右のサスアームが同調しない。

うむう。

うむう。

うむう。

どないしたらええんじゃ。

とやっていたらお助けマン、上級者のKKさんご来場!

泣きつくトミカ。

なんがおかしいんでしょうか?

「多分サスマウント。しかもリアサスマウント前後とも。メンドクサイけどばらしてみて。このままじゃ真っ直ぐ走らんよ。」とな。

有り難や~。

そそくさとリア周りバラしてサスマウント摘出。

それが歪んでるかどうかが、イマイチ、トミカには判定しかねる。

KKさんに判定してもらう。

ここをこうして押さえてみて。ふむふむ成る程確かに歪んでる事トミカにも理解出来ました。

KKさん有難うございます!

で。

該当サスマウントタムタム名古屋店に在庫あるかぁ~?

なかったら店長が変な人の優良店に走らにゃならん。

どや!。

あった!!
DSCN2282_convert_20120510180757.jpg
お亡くなりになったサスマウントとニュサスマウント。

タムタム名古屋もやれば出来る子じゃん!

そそくさと組み上げる。

おお。

おおお。

お。

リアサスアームが同調するようになった。

ハードクラッシュあんまり経験なかったし、見た目まんまわかる不具合はわかっても、こおいうことは良く分かっていませんでした。(サスマウント見た目歪ませたクラッシュは経験あるけど。)

これも万年中級者の一歩前進でしょうか。

さて。

そんなことやっている間に、上級者のYNさん、井上さんもご来場!

今日も楽しいラジコン日和になりそうです。

ようやく走行開始ゴー!

どや、真っ直ぐ走るか?!

走ったよおー。

よかった。ホッとしました。

タイヤは例によって使い古しのソレックス40。

まずまずのグリップ。路面は良さげです。

1日のラジコンでも最初は慣熟走行必要なトミカにしては2パック目に10.0秒台がでて、おおー、今日はひょとしていけるんじゃね?自己ベスト更新かも。(レベルの低い話ですいません。9.71秒です、ハイ。)

日によって激しく集中力に差のあるトミカですが、今日は集中力も良さげだわー。

しかーし。

その後ボディをとっかえひっかえしたりもして、がむばってみるが中々10秒切れん。

んん~、なんで??

そんなことやっている間に上級者の方達は。
DSCN2284_convert_20120510180844.jpg
DSCN2285_convert_20120510180909.jpg
DSCN2288_convert_20120510180936.jpg
セッチングに余念がありません。

セッチング能力の無いトミカはというと・・・。

こんな時は。
DSCN2283_convert_20120510180819.jpg
コーヒータイムでしょー。(違うか??)

結局ボディは色々とダメ出し頂いておりますアトラスPONT軽量に落ち着きました。

んで、パック数進んでいくうちに。

前々回、ESCをマイルド仕上げにしたのが、いいかげん慣れてきてマイマシン、何となく遅く感じられるようになった。

ホビーウイングのESC項目9番のブーストタイミングを「5」上げてみました。

んお。

速くなった。(←当り前。)

しかし。オーバーランしかけが増えちまって、タイム向上には直結しませんでした。

でも、これくらいの速度は操作しにゃいかんやろー、と考えてブーストタイミングはしばらくこれでいってみようと思います。





そんな訳で今日は恥ずい収穫もなく、デジャヴュもなく、激しいクラッシュもなく・・・。

あ。タイヤは上級者の方達はソレックス36でした。

トミカは諸般の事情によりソレックス36の手持ちがない。

いや、1セット、1本スポークの折れた使えん36がある。

井上さん、これどうにか使い道ありますかねぇ?

井上さんにあれやこれやと考えていただいて、結論「ない。

うう、やっぱりか。

いさぎよく。(いやかなり未練たらたら。)
DSCN2291_convert_20120510180959.jpg
インナー摘出して破棄。





おや。時間もいい時間。充電したバッテリーも丁度使い終えた。

時刻撮り忘れましたが17時10分頃。

ほぼ定時といった所でしょうか。




店によってホイールの在庫切れを確認して。

しゃーないってことで帰り道優良店によって、パナレーサーのタイプBホイールとソレックス36をゲットしました。

ひょっとしてソレックス36でもっといい走りできるかもだな、今日はタイム等は収穫無かったけど、マシンは修繕できたし、楽しく走行出来た、次回もがんばろー、などと考えながらトミカは家路につきました。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミカ

Author:トミカ
ラジコン万年中級者。
ぼちぼちとお付き合い下さい。
愛知県在住。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。