FC2ブログ

TRF417X、くみ立て中その4

昨日の組み立てはスタビライザーの取り付けとダンパー組立て。

一昨日、サスアーム、アップライト等、削りに削って苦労した甲斐があって、サスの動きが具合がよろしいのか、トミカには珍しく、左右の効きが一致しました。

でも結構時間がかかった。

ので、左右一致した時はギザうれしす(死語)

お次はダンパー組立て。

以前の記事でスプリングをHPIスプリングを使用すること書いたけど、HPIスプリングは径がタミヤスプリングより若干大きく、そのままではダウンリテーナーから外れて、はみ出そうになります。

解消方法は色々あるんだろうけどトミカは一番楽な方法。

これ。
DSCN1660_convert_20111219174117.jpg
タミヤSP-950。

良く分からんが多分バギー用のパーツかな??

これのダウンリテーナーだけを利用する。

キット標準との比較。
DSCN1661_convert_20111219174140.jpg
DSCN1662_convert_20111219174205.jpg
結構大きさが違いますね。

今ラジコンショップに売っているTRFのブルーアルミ製大径リテーナー危うく買いそうになったけど、タムタム名古屋の○串さんが、

「ダウンリテーナーとは形状が違うので、普通には車高あわないと思いますよ。」

と優しく教えてやって下さったのでやめました。

値段がプラパーツと変わらんから思わず無駄にブルー化するとこやった。

あぶねいあぶねい。

で。
DSCN1664_convert_20111219174227.jpg
修羅場。

一応以前YNさんに教えて貰った、引きダンパーで組む。

トミカは手が遅いので結構時間がかかった。

ようやく。
DSCN1665_convert_20111219174249.jpg
組み上がり。

うむう。ブラックスプリングが少し、かっちょいい。

シャシーに組み付けてタイヤを付けてみる。
DSCN1668_convert_20111219174314.jpg
ようやくここまで来たか~。

取扱説明書的にはお次はメカ載せなんだけど、チョット先にボディ合わせに。

こんな具合になりました。
DSCN1670_convert_20111219174338.jpg
ホイールアーチとか結構やっつけ、だけど気にしない、気にしない。

そんな訳で昨日はここまで。






追伸

昨日の記事によねさんよりコメント頂きまして、セパレートマウント使用してみては?とのこと。

確かに。

組み立て中のマシンをじっくり眺めてみると、セパレートマウントにすれば干渉は解消されそうである。

念の為タミヤカスタマー様に検証してもらう事にしました。

今日は平日とあって電話はすぐ通じて、先日の担当者の方とお話出来ました。

すると、確認して折り返し電話しますと。

待つ事しばし。

電話来た。

大体の内容は次の通り。

「確かにサスマウントをセパレートマウントにすれば干渉は無くなりますし、1Cのセパレートマウントも問題なく組付けれます。

ただし、タミヤのドライバーに確認したところ、このフロント後ろ側のサスマウントはその下部のシャシー、がばと肉抜きしてあるのの剛性を確保している側面もあり、セパレートマウント使用すると剛性感が損なわれるだろう、とのこと。

では、実際タミヤのドライバーがフロントにギアデフⅡを使用している時はどうしているかというと、当該サスマウントを含めてマウントを全体に後よりにネジつけるようにすることでクリアランス確保している、とのことです。」

うむう。

後よりにネジつけるだって~。なんちゅう微妙な技を・・・。

ネジは中心部に向けてねじ込むのが当り前との先入観を覆す・・・、これは裏技に近いのでは?

でもやってみるのが簡単だしやってみよう。

それにしてもタミヤカスタマー様、さすがに色々な引き出しをお持ちで頭が下がりまする~。
スポンサーサイト



テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

トミカ

Author:トミカ
ラジコン万年中級者。
ぼちぼちとお付き合い下さい。
愛知県在住。

カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR