スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スキーしてきました

昨日は年末休暇前倒しして。
DSCN1800_convert_20111229065136.jpg
DSCN1798_convert_20111229065046.jpg
チャオ御岳スノーリゾートでスキーしてきました。

スキー自体5年ぶり。

わくわく。

自宅を4時50分に出発して片道約180km8時10分にスキー場到着。

今シーズン初の。
DSCN1777_convert_20111229064417.jpg
雪道ドライブ。

少し緊張。

スキー場近くでは。
DSCN1778_convert_20111229064440.jpg
マイナス8℃。

ま、チャオならこれ位は普通。

リフト・ゴンドラ営業時間は8時30分~16時30分。

んん~、ここでも早着。

でも久しぶりのスキーだったから着替えとかリフト券購入、準備体操等手間取って滑走開始は9時頃になりました。

なお、リフト券は今日は2,000円とお得な日でした。

リフトは動いておらず、ゴンドラのみの営業となっていました。

天気はピーカン、絶好のスキー日和でした。

御嶽山。
DSCN1780_convert_20111229064503.jpg

乗鞍岳。
DSCN1781_convert_20111229064530.jpg
も良く見えます!

5年ぶりの1本目おそるおそる滑り出す。

やっぱ最初は身体がぎこちなかったけど、ゴンドラ2本、3本と滑っていくうちにだんだんと身体が動き出してきました。

しかし。

日ごろの運動不足が災いして、連続で滑り続けることができねいよぉ。

もう、休憩ばっか。

11時には早めの昼食にしました。

お昼ご飯は。
DSCN1785_convert_20111229064716.jpg
スキー場といったらこれ。カツカレー!

普段お金払ってまでカレーなぞ食べないが、何故かスキー場では食べちゃうんだなぁ。

ここでマテリアル紹介。

ヘルメット&ゴーグル。
DSCN1784_convert_20111229064603.jpg
見る人がみればわかる年代物。

ヘルメットはともかくゴーグルは7~8年前のモデルじゃないかな。

ヘルメットで分かるかもしれませんが、トミカは元競技スキーヤーです。

ラジコン始める前はせっせと年間40日位滑走してました。

ブーツ。
DSCN1788_convert_20111229064807.jpg
DSCN1791_convert_20111229064855.jpg
こちらも見る人がみればわかる純競技用。

生意気にも。
DSCN1790_convert_20111229064831.jpg
ブースター付。

ウェア。
DSCN1793_convert_20111229064921.jpg
2006年モデルである事がわかります。

買うだけ買っておいて未使用のまま今日ウェアシェイクダウンとなりました。

スキー板。
DSCN1795_convert_20111229064949.jpg
これも時代遅れの155センチのSLモデル。

いまどき、男子で155センチ使ってる人なんかいねいよ・・・。恥ずい。

昼飯くってからも、平日でがらがらのレストハウスで椅子をベッドがわりにしてしばし仮眠。

朝早かったからね~。

ようやく12時過ぎに午後の滑走開始。

しかし、身体がもたね~。疲れる~。

久しぶりでまだ以前快調に滑っていた時のポジションが取れず、やや後傾気味な為滑りが安定しねいし、ふとももが、つ、つ、つ、疲れる~。

あっという間に。
DSCN1786_convert_20111229064743.jpg
コーヒータイム。

はぁのんびり。

乗鞍岳に。
DSCN1799_convert_20111229065110.jpg
雲がかかってきました。

いやぁ、ラジコンも勿論楽しいけど、大自然の空気を吸うのも気持ちいいものです。

で少し滑って。
DSCN1796_convert_20111229065017.jpg
エナジードリンクでまた休憩。

チャオはゴンドラ山頂駅で標高2100mあり酸素が少し薄い。

なるひとは軽い高山病になる。

しかしトミカのこの疲れは単なる運動不足です。はい

で。

休憩ばっかしてたわりには。
DSCN1801_convert_20111229065201.jpg
14時30分に早退。

シーズン初日だからこんくらいにしとこう。

歳も歳だし無理は禁物。

帰り際に日和田高原ロッジでお風呂に入って16時に帰路につきました。

晩御飯はトミカはチャオの帰りには定番にしている中津川のガスト。18時20分頃着きました。

期間限定メニューの中からこれ。
DSCN1802_convert_20111229065228.jpg
ステーキセットをチョイス。

これにライスとサラダとスープがついて999円也。

安い。

お味の方は・・・。

ステーキハウスと比べるとちょっと・・・、ま値段が値段なので良しとしましょう。

のんびり食事して18時50分頃ガストを後にしました。

中央道ではついつい実車ハイスピードチキチキをやってしまいました。

自宅帰着は20時。

はあくたびれたぁ。

でも怪我無く、事故無く無事帰着出来てよかったです。腰や膝も痛めなかったし。

とってもじゃないが当日中にブログ更新する気力が残ってませんでした。

はあ楽しかった!!

今シーズンはまた何日かスキーへ行こうと思います。

スポンサーサイト

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

タムタム名古屋でサーキット走行20111227

今日は予定通りタムタム名古屋でサーキット走行してきました。

マシンはTRF417Xではないです。

少しバージョンアップしたF103。

今日もやや早着。

Yellow bodyさんが先に早着していました。

Yellow bodyさんは今日は12時30分には帰られるとの事。

んん~残念。

年内最後の走行会はほぼトミカ一人となりそうです。

ピット広げてバッテリー充電。
DSCN1762_convert_20111227174959.jpg
おっと、早着の証拠写真撮り損ねた。

Yellow bodyさんは自宅で充電してきてそそくさと走行開始。

トミカは例によってバッテリー充電待ちとマシンをいじいじ。

今日はTバー変更等あり出端は苦戦が想定される。

おっといい加減エントリー。

11時40分エントリーの16時40分まで。

そんなに長く一人ぼっちで走るかな~??

ん。

掲示物。
DSCN1763_convert_20111227175020.jpg
DSCN1764_convert_20111227175041.jpg
12月頭の中止になったタムチャレのやり直しですね。

出る人は頑張って下さい。

で。

やんわりと1パック目走行開始。

んんん~、まるで安定しねいよぉ。

Tバー変更したし、ついでにTバー支持のOリングをデュアルOリングに変更しているし、当然Tバーの締め込みは新たに設定しなおさなければならない。

その加減がわかんねいよぉ。

フリクションプレートにもギヤデフⅡについてきた900番にしてみる。

んんん~、まだあかん。

どうもTバーカタカタ仕様になってるっぽいので思い切ってがばぁっとTバーを締めこんでみた。

おおっ!!ようやく少し走り易くなった。

そぉかぁ、こんなに固く締め込んでも良いんだね。

何事も経験です。

そんな事をしているとチキチキする間も無くYellow bodyさんは帰られました。

「良いお年を~。」

さて。

少し走り易くなったといってもまだ順調ってわけじゃない。

なにかがまだ足りていない。

そんな事をやっていると、Yellow bodyさん以外にお一人みえていたお客さんも帰られてサーキット独り占め状態に。

予期していたがモチベーション下がるどころか、よぉ~し、やっちゃるぞぉ!!と意欲満々。

そうじゃ、黒カン購入したんだった、黒カンにしてみよう。

うっぷ、臭うぜぇ~。

しかしこれが効くのだ、と我慢。

乾かす事しばし。

走行開始ゴー!!

んおおおおおお!!!ばり食いじゃあ!!。

これこれ。

これを待ってたんだぜ~。

それが14時頃。

リアルF1の例のお二人がご来店。

サーキットは3人になりました。今日のお客さんは以上。

ようやくトミカも快調に走る。

しかし好事魔多し。

サイドからちょんクラッシュ。

ホント、ちょんと触っただけと思ったんだけど、あれマシンうごかねい。

回収。
DSCN1765_convert_20111227175107.jpg
DSCN1766_convert_20111227175129.jpg
モーターマウント破損。

微妙な破損だったからもしかして車高調整アダプターそおっといれてままで走るかなと走ってみたけど、やっぱりダメ。

しゃあないモーターマウントぐらいタムタム名古屋に在庫あるやろ~、と店の方へ。

パーツをじっくり眺めていたら・・・。

ついつい身体が滑って。
DSCN1767_convert_20111227175153.jpg
DSCN1768_convert_20111227175217.jpg
うはぁ。

一体式アルミモーターマウントお買上げ。

んんん~、何がどおして?!。

だって手頃なお値打ち価格だったんだもの。

これくいらは勘弁してくれ~。

で。
DSCN1769_convert_20111227175248.jpg
DSCN1770_convert_20111227175316.jpg
プチ修羅場。

手が遅いトミカは30分以上かかって。
DSCN1772_convert_20111227175346.jpg
組み上がり。

君は。
DSCN1773_convert_20111227175411.jpg
アルミモーターマウントが歪んだ時の為に取っておくよぉ、捨てません、安心してちょ。

で、時間も押し迫って残り2パック。

走行ゴー!!

んん~快調、快調。

ああ~、ラジコンぎざ楽しす(死語)。

走りの感覚は良い感触得られたんだけど、例によって一人走行では好タイム連発って訳も無く。

今日のベスト。
DSCN1775_convert_20111227175439.jpg
どおにか10.7秒台。

ちょっと寂しいけど久しぶりに感覚良く走れたので良しとしたい。

今日は早退の予定だったけど。
DSCN1776_convert_20111227175504.jpg
結局定時までやりました。

タムチャレF1クラス出てみようかなぁ??

これなら周回遅れはしょうがないにしても、動くシケインってことは無いと思うんだけどなあ。

気が向いたら出場してみます。

その際は選手の皆様、どうかトミカをもんでやって下さいましな。

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

寒い~!ゆ、ゆ、ゆ、雪~

東海地区に雪が降りましたね~。

寒いったらありゃしねい。

でも明日は頑張ってタムタム名古屋サーキットにいってきます。

明日の最低気温0℃なんだけど、サーキット凍っとりゃせんやろな?!

最高気温も天気予報では7℃。

防寒装備ばっちりでいかんと凍えちゃうよ。

ツーリングのゴムタイヤだと路面温度低い時用のタイヤになるんだろうけど、F1のスポンジタイヤってこんな時どうなるんやろ?

っていってもスポンジタイヤは一種類しかもってないのでそれで走るしかないんだけど・・・。

ま、あんまりにも走らんようだったら早目に切り上げるのもありか。

折角シャシー回り等リフレッシュしたマイF103、きちんと走らせたいなぁ。

サーキットにお客さんくるのかな~?

また貸し切り状態になるのかな。

いってみてのお楽しみですね。

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

二人のスターの死を悼む

トミカはラジコン大好きですが、実車レースの観戦も大好きです。

TVで、ですが。

現場の生レースを観たのは学生時代に鈴鹿8時間耐久レースと二輪ワールドグランプリ(現MotoGP)in鈴鹿をそれぞれ1回づつのみ。

もっぱら今はTVでe2byスカパーで視聴しています。

勿論地上波のF1グランプリもかかさず観てます。



今年は去年の、MotoGP、Moto2クラスの富沢祥也選手のレース中の事故死に続き、メジャーレースで二人のスターがレーシングアクシデントにより逝去した。



●ダン・ウェルドン(享年33歳)
Dan_Wheldon.jpg
インディカーレーサー。

今年を含め2度のインディ500勝者。

今年のインディカーシリーズ最終戦ラスベガス(10/16)での多重クラッシュに巻き込まれた際の事故により死亡。

今年はレギュラーシートを失っていて、スポット参戦でのインディカーシリーズ参戦でした。


インディカーシリーズはF1と比べると、やや洗練されていない所があって、スポット参戦が多いのもその一つと私は感じています。

最終戦ラスベガスも正直腕前が未知数の経験値の浅いドライバーが多数スポット参戦していて、それが重大事故の原因の一つだ、との論調もあるようです。

私はその論調に賛成です。

でも、今年のダン・ウェルドンのようにスポット参戦にもかかわらずインディ500というビッグレースに勝ってしまう所もインディカーシリーズの面白さになっているのもまた事実。

インディカーはF1や日本のフォーミュラニッポンに比べて派手な事故が多いのもまた特徴のひとつ。

その為、安全に対する制度(車両レギュレーションやサーキットの安全対策など)も高められていると思う。

だけれども起きてしまった悲運の事故としか言いようがありません。



●マルコ・シモンチェリ(享年24歳)
marco-simoncelli_convert_20111225094417.jpg
MotoGPライダー。

一昨年GP250クラスで日本人ライダーの青山博一と熾烈なチャンピオン争いをしたのが記憶に新しい。(そのさらに前年はGP250チャンピオン)

昨年よりMotoGPクラスにステップアップ。

初年度こそはさほどきらびやかな活躍は出来なかったが、2年目の今年は決勝での結果が中々出なかったが、予選やフリープラクティスではその速さを見せ付けていた。

今年MotoGPクラスで初優勝するのは時間の問題ではないかと目されていた。

その風貌から「ロッシ2世」などとも評されていたが、確かにキャラクターも濃く将来のスーパースター候補の第一グループに属していたと思う。

今年のセパンで行なわれたマレーシアGP(10/23)でのレーシングアクシデントにより帰らぬ人となった。






どちらのレースも日本ではあまりメジャーでなく、ファンも少ないかもしれないけど、トミカにはショッキングな事件でした。

同じ10月に。

どちらのレースもe2byスカパーでは生放送中の出来事。

私は録画で観たけれど、生放送を見た人のショックはきっとそれ以上だったと思う。




二人の逝去を悼みます。




今日はいつもと違う記事になってしまいました。

クリスマスでちょっとこころがしんみりしてたかも。

実車レースのことはまた書きます。

F103ブルー化完了

今日はクリスマスイブですかぁ。

我が家では昨日クリスマスケーキ、フライングしてるし。

まあなんですかね。

街中のイルミネーション等も節電等と言わずに盛大に盛り上がって、少しでも景気刺激して世の中明るくなるといいですね。



何書いてんだか??




一昨日中途半端に中断したマイF103メンテナンス完了しました。
DSCN1759_convert_20111223204520.jpg
ていってもサーボマウントを
DSCN1760_convert_20111223204542.jpg
ブルーアルミ化しただけですけど。

やってみると何の事もない作業でした。

なんで一昨日こんなこと中断したんやろ?

疲れてたのかな。

まあこれでマイF103いじるところはいじり終わったはず。

あとは走らせまくってセッチング能力を上級者様のお力により向上して、ついでに走りこみで少しでも腕前を上げたい所です。

おっと。

中嶋悟仕様ボディ製作がのこっとったわい。

出来れば年内に仕上げたい。

年が明けたらTRF417Xのマイモーター着弾してそっちに取り組みっぱなしになるやろし。

ああ楽しみだぁ!!

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

TRF417X、くみ立て中その7

昨日は朝からギヤデフの再組立てやりました。

特に新しい事はありません。
DSCN1732_convert_20111222173924.jpg
修羅場。

洗浄するのが少し大変でした。

シャカシャカ君大活躍。

で。

今回はシールグリスべっちょり。
DSCN1733_convert_20111222173947.jpg
これで漏れるんなら・・・。

漏れるもんだということでしょうか。

オイルの量はこんくらい。
DSCN1734_convert_20111222174009.jpg
例によって何の根拠も無く80%目途で。

ここからねじ込んでいくのが大変だったのは先日同様。

ま~、1.5mmのヘックスがネジなめしそうでヒヤヒヤ。

どうにか完成。
DSCN1735_convert_20111222174035.jpg
画像では綺麗に拭き上げてあるので綺麗ですが、ねじ込む際にはネジ穴から例によってにゅるにゅるとデフオイルがはみ出てきて、こんなんで漏れないわけねいよなぁ、って感じ。

はぁ~くたびれた。

しかし思い切ってメカ積みしてみる。
DSCN1731_convert_20111222173900.jpg
相変わらずの雑な配線。

走行するときまでにもう少し綺麗にまとめます。

全景。
DSCN1737_convert_20111222174058.jpg
ボディは先日書いた通り出来ているし、タイヤも3セットも組んであるし、モーターとバッテリーのコネクターハンダ付けすれば明日にも走れるんですけどね。

でもやっぱ自分のモーター来るまでイマイチ乗り気になれん。

と言う訳で、午前中にここまで完成させてTRF417X組立は一旦終了。

気が向けば年内シェイクダウンするかもしれません。

そのときはまたご報告します。

午後は昨日の2本目の記事のことをやりました。

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

マイF103グレードアップ

今日は休みで、午前中はTRF417X組立をして、一区切りついたので(内容は明日UPします)、午後からはタムタム名古屋サーキットにいっても良かったんだけど。

でも、こいつ。
DSCN1739_convert_20111222201732.jpg
マイF103をいじりたい。

先日2011年最後の散財の時にゲットした川田のTバーやローフリクションパッドなどを組み付けたい。

なによりタッピングかつプラスネジてんこ盛りなのをヘックスマルネジに交換したい。

その為にボディだけでなくキットを買ったんだし。

という訳で作業開始。
DSCN1744_convert_20111222201752.jpg
ツーリングカーから比べると構造の簡単なF103。

作業って言ったってちょちょいのちょいさ~、と気楽に始めたが。
DSCN1746_convert_20111222201814.jpg
DSCN1749_convert_20111222201836.jpg
修羅場。

配線はずすのメンドクサイからままでやったから余計煩雑だったかも。

また、ZENのヘックスネジセットのネジが指定通りだとネジが長すぎて完全にねじ込めず、短いネジをもう一回組み付けたりすることが何回かあって手間取った。

ZEN様~、結構いいかげんや~。

でも。
DSCN1755_convert_20111222201949.jpg
川田謹製のオニュウTバー。

で。
DSCN1758_convert_20111222202036.jpg
タミヤ謹製のローフリクションパッド。

などを組み付けて、かつフリクションダンパースプリングやバッテリーケース等、ばらしたついでに購入したキットで新品交換できるものは新品交換していった。

ついでに。
DSCN1751_convert_20111222201858.jpg
テールフラッシュランプも。

んん~、雰囲気でるなぁ~。

で。にっくきこやつら。
DSCN1753_convert_20111222201923.jpg
タッピングビス、プラスネジどもを成敗してくれたわ~!!

金属ゴミ行き。

ホントゴミやったわ~。清々する~。

ちょちょいのちょいのつもりが結構手間取って。
DSCN1757_convert_20111222202013.jpg
アルミサーボマウントは後日になりました。

う~ん、こうやって手入れすると次の走行が楽しみやわぁ。

来週火曜日27日にはタムタム名古屋サーキット行く予定です。

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

TRF417X、くみ立て中その6

昨日はあまり組立ては進みませんでした。

組立てっていってももうメカ積みだけなんですけどね。

やっぱ自分のモーターが着弾してない現状ではいまいち意欲がわきません。

なもので、とりあえずサーボだけニュートラル合わせてサーボセイバー・サーボホーン取り付けてロアデッキに組み付けました。



で。

その先メカ積みする意欲わかなかったので、先日タミヤカスタマーさんから聞いたフロントのサスマウントとフロントプーリーが干渉するのを解消するネジ付けを試みました。

先ず、フロントサスマウント前後ともネジを少し緩めてサスマウントが、がたがた動く状態にします。

え~いどうせならとフロントバルクヘッドを前に出してさらにクリアランス取れるようにしよう!

と、バルクヘッドのネジも少し緩めます。

そしてフロントサスマウント前後をそれぞれぐいと、指で後方に押し付けつつねじ込んでいきます。

正直作業しててそんなにネジ穴にガタは感じられず、こんくらいでクリアランス取れるかぁ??と思われました。

しかし作業は続く。

フロントサスマウント前後を締め付け終わったら、バルクヘッドを今度は反対に指で前方に押し付けつつねじ込んでいきます。

さて作業終了。

クリアランスは。
DSCN1705_convert_20111221164943.jpg
ある!!!

写真では非常に分りずらいかもしれませんが確かにプーリーがサスマウントに干渉しなくなった!!

横から。
DSCN1716_convert_20111221165008.jpg
もう一枚。
DSCN1717_convert_20111221165032.jpg

反対側から。
DSCN1722_convert_20111221165055.jpg
よく、ピニオンとスパーのバックラッシュ調整のクリアランスはティッシュ1枚分、といいますが、これは・・・。

ティッシュ1枚も通らんわ。

うむう。

ネ申クリアランス!!

これでいいのだろうか。

これまで以上にロワデッキ裏面のネジをこまめにチェックしないと、ネジが緩む→プーリーとサスマウント干渉する、となってしまいそう。

ふう~。

一息つきました。

昨日の完成図。
DSCN1726_convert_20111221165120.jpg
バッテリーホルダーがかっちょいい~。

バッテリー載せると。
DSCN1728_convert_20111221165143.jpg
これまたぴったり。

バッテリーがぎちがちにバッテリーホルダーに収まり、もうグラステープいらねんじゃね?くらいのぴったり感。

今日はこれ。
DSCN1729_convert_20111221165205.jpg

デフオイルがだだ漏れのリアギヤデフを洗浄再組立てします。

フロントギヤデフ組み付けの時はRCワールド3月号の解説記事を参考に、シールグリスこれでもか!!とべっちょり塗りたくったけど、随分前にとりあえず組み付けたリアギヤデフは、そこまでやってなかった。

走行前からこんなに漏れるんじゃあ走行時にデフオイルを撒き散らすことになりそうだもんな。

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

TRF417X、くみ立て中その5

昨日は火曜日。

いつもならタムタム名古屋でサーキット走行する日だけど、先日の日曜にドリフトイベントやったし、多分グリップサーキット、ピットスペースに開放しただろうし、そうすると路面状況悪く(ほこりっぽくなる)、走りにくい事が予想されるので、サーキット走行は諦めた。

TRF417Xの組立てにここの所、こんをつめて作業していたし正直少々疲れていたし、のんびりボディでもつくることにした。

ボディは。
DSCN1671_convert_20111221072919.jpg
1枚。

DSCN1672_convert_20111221072941.jpg
2枚。

DSCN1673_convert_20111221073003.jpg
3枚。

DSCN1674_convert_20111221073027.jpg
4枚。

これっ!!というボディに決めきれずついつい4枚も買ってあった。

車種は、左から①アトラス PONT軽量②ボンバー アコードタイプA軽量③ライド レガシィB4軽量④プロトフォーム R9-R軽量です。

①と②は店長が変な人の優良店にて50%オフで売られていたので、まあ練習用にいいかぁ~と気軽に買った。

③はタイガー一宮で一目ぼれでお買上げ。

④も一目ぼれでお買上げ。優良店にて。優良店は格安販売以外の普通のボディは値引率が低くて、同じものなら値段の安い他店で買うのだが、何故かプロトフォームのボディはまあまあの値引率だった。

基本、ワタシは軽量ボディしかつかわない。

だって薄々で最初のボディカットが楽チンだもの。(半分冗談。という事は半分本気。)

実はワタシはボディ塗るのが苦手だ。

苦手というか、ボディ塗る環境がないので塗りづらい。

ラジコンを始めた頃は家の中(マンション住まいです)で塗っていた。

そおするともう塗料の臭いがあっちの部屋にもこっちの部屋にも充満してタマラン。

次はベランダで塗ることにした。

これなら臭いが充満することもないしオッケーだろうと暫くはそうしていた。

ところがあるとき、ベランダの手すりをよくよく見るとポリカスプレーの塗料が微妙ながら、点々とついて汚れていることに気付いた。

げ。

やばい。

マンションの資産価値下がったか。

まそんなことよりやっぱり汚すのは嫌だ。

と言う訳である時期からぱったりとボディ作りを諦めた。

で、一時撤退。

そして今回の復帰。

実はYellow bodyさんに塗装を依頼したのであった。

Yellow bodyさんはエアブラシ持っているし、ファスカラーとカット済みボディとほんの僅かな手間賃で塗ってくださるとのことだったので、ご好意に甘えさせてもらいました。(窓枠だけつけた単色塗りですけど。)

依頼したのは③と④。

やっぱ一目ぼれしたボディ、綺麗にカラーリングしたいもの。

で、その後叩き売りをお買上げした①と②は、ええい優良店のピットスペース借りて(勿論無料で)自分でテキトーに塗っちゃえ!

となって昨日は店長が変な人の優良店の開門(9時50分頃)にピットにお邪魔して、屋内ピットに荷物置いて、屋外ピットでも奥の方の目立たない所でスプレー塗料で自分で塗りました。

もう、やっつけ仕事もいいとこ。

色考えるのもメンドクサイ、白黒のモノトーンでいいや。タムタム名古屋では白色ボディ視認性まずまずだし。

と本当にやっつけで出来上がりました。

②のアコード軽量。
DSCN1675_convert_20111221073049.jpg
DSCN1684_convert_20111221073147.jpg
DSCN1683_convert_20111221073520.jpg
うむう。

写真でもわかるマスキングの雑さ。

白色なのに色むら・・・。

勘弁してくれ~、苦手な上に久しぶりに塗ったら前よりボディ塗るのもへたっぴになってしまった。

①のPONT軽量。
DSCN1687_convert_20111221073229.jpg
DSCN1686_convert_20111221073313.jpg
DSCN1694_convert_20111221073557.jpg
うむう・・・。

こっちの方が少しましか。
DSCN1688_convert_20111221073401.jpg
DSCN1689_convert_20111221073428.jpg
チャンピオンメカニックひろさか様はここに鎮座して頂きました。

2台並べると。
DSCN1699_convert_20111221073703.jpg
こんな感じ。

単色塗りはデカールで誤魔化すんだけど、そのデカール貼りで結構手間取って結局根詰め作業になって、当初の、のんびり作業にする目的ははたせんかった。

んん、結構くたびれたあ。

昨日はそんなとこでした。

Yellow bodyさんにお願いしたボディは年末年始はさんで、受け取りまあ当分先のことだし、とりあえず走らすボディでけた。

今日はどこまで作業進めようかな?

実はチョット心理的にも年末年始モードで、「シェイクダウン明日にでも!!」って、気がせく感じが無くなっちゃたんだよね~。

YNさんから借りたモーターそのまま返すかもだな。

シェイクダウンは、年明けひろさかパパよりモーター着弾してからでもいいやぁ。

F1もいじらんといかんし。

ま、ちまちまと作業します。

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

TRF417X、くみ立て中その4

昨日の組み立てはスタビライザーの取り付けとダンパー組立て。

一昨日、サスアーム、アップライト等、削りに削って苦労した甲斐があって、サスの動きが具合がよろしいのか、トミカには珍しく、左右の効きが一致しました。

でも結構時間がかかった。

ので、左右一致した時はギザうれしす(死語)

お次はダンパー組立て。

以前の記事でスプリングをHPIスプリングを使用すること書いたけど、HPIスプリングは径がタミヤスプリングより若干大きく、そのままではダウンリテーナーから外れて、はみ出そうになります。

解消方法は色々あるんだろうけどトミカは一番楽な方法。

これ。
DSCN1660_convert_20111219174117.jpg
タミヤSP-950。

良く分からんが多分バギー用のパーツかな??

これのダウンリテーナーだけを利用する。

キット標準との比較。
DSCN1661_convert_20111219174140.jpg
DSCN1662_convert_20111219174205.jpg
結構大きさが違いますね。

今ラジコンショップに売っているTRFのブルーアルミ製大径リテーナー危うく買いそうになったけど、タムタム名古屋の○串さんが、

「ダウンリテーナーとは形状が違うので、普通には車高あわないと思いますよ。」

と優しく教えてやって下さったのでやめました。

値段がプラパーツと変わらんから思わず無駄にブルー化するとこやった。

あぶねいあぶねい。

で。
DSCN1664_convert_20111219174227.jpg
修羅場。

一応以前YNさんに教えて貰った、引きダンパーで組む。

トミカは手が遅いので結構時間がかかった。

ようやく。
DSCN1665_convert_20111219174249.jpg
組み上がり。

うむう。ブラックスプリングが少し、かっちょいい。

シャシーに組み付けてタイヤを付けてみる。
DSCN1668_convert_20111219174314.jpg
ようやくここまで来たか~。

取扱説明書的にはお次はメカ載せなんだけど、チョット先にボディ合わせに。

こんな具合になりました。
DSCN1670_convert_20111219174338.jpg
ホイールアーチとか結構やっつけ、だけど気にしない、気にしない。

そんな訳で昨日はここまで。






追伸

昨日の記事によねさんよりコメント頂きまして、セパレートマウント使用してみては?とのこと。

確かに。

組み立て中のマシンをじっくり眺めてみると、セパレートマウントにすれば干渉は解消されそうである。

念の為タミヤカスタマー様に検証してもらう事にしました。

今日は平日とあって電話はすぐ通じて、先日の担当者の方とお話出来ました。

すると、確認して折り返し電話しますと。

待つ事しばし。

電話来た。

大体の内容は次の通り。

「確かにサスマウントをセパレートマウントにすれば干渉は無くなりますし、1Cのセパレートマウントも問題なく組付けれます。

ただし、タミヤのドライバーに確認したところ、このフロント後ろ側のサスマウントはその下部のシャシー、がばと肉抜きしてあるのの剛性を確保している側面もあり、セパレートマウント使用すると剛性感が損なわれるだろう、とのこと。

では、実際タミヤのドライバーがフロントにギアデフⅡを使用している時はどうしているかというと、当該サスマウントを含めてマウントを全体に後よりにネジつけるようにすることでクリアランス確保している、とのことです。」

うむう。

後よりにネジつけるだって~。なんちゅう微妙な技を・・・。

ネジは中心部に向けてねじ込むのが当り前との先入観を覆す・・・、これは裏技に近いのでは?

でもやってみるのが簡単だしやってみよう。

それにしてもタミヤカスタマー様、さすがに色々な引き出しをお持ちで頭が下がりまする~。

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

トミカ

Author:トミカ
ラジコン万年中級者。
ぼちぼちとお付き合い下さい。
愛知県在住。

カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。